唄を通じて災害を風化させない「あの日、活動」

最近の活動記録

北野里沙の癒されナイト vol.7

2018年12月18日

北野里沙の癒されナイト vol.7
北野里沙の癒されナイト vol.7
シリーズ7回目を迎える今回のライブステージは、北野里沙ニューアルバム「The day of tomorrow(あすという日が)」発売記念です。愛する人、大切な人を不幸にして失った人たちを癒す鎮魂歌です。新曲、カバー曲、そして世界中で歌われ続けている名曲を歌います。北野里沙と共に、あなたのやさしい心を届けましょう。 イベントの詳細はこちら

明けましておめでとうございます。

2019年、第1回目の記事は昨年末に行いました レコ発コンサート

【北野里沙の癒されナイト vol.7】                     ~The day of tomorrow あすという日が~ 

の レポートをお送り致します。

 

年末のお忙しい時期だったにも関わらず、満員御礼でコンサートを終えられたことを嬉しく、そして良い節目であり 新しいはじまりになったと思っております。

 

4年ぶりのリリースとなったニューアルバム「The day of tomorrow 」

今回のアルバムタイトル曲「あすという日が」は、東日本大震災の時に仙台の中学生達が被災者の方々を勇気づける為に歌っていた曲。あの日を忘れないように歌い継いで頂きたいとのお声を頂きレコーディングすることになりました。

コンサートでは、 あすという日がをはじめとしたアルバム収録曲全8曲と皆さまからのリクエスト曲や季節の曲も合わせ 全14曲の構成。

音楽には不思議な力があると思います。昔聞いていた曲を聴くと あの時にタイムスリップしたかのように昔のことを思い出す。

昔のことを思い出すことは 時に寂しさや苦しさとも向き合わなくてはいけないかもしれません。だけど、私の歌がそれをも通り越して、 懐かしいあの人やあの街、あの風景。

誰かの優しい思い出にそっと寄り添えるものになれたらと これからも歌い続けていきたいです。 

皆さんのおかげで とても素敵なアルバムになりました。多くの方に聞いて頂けたら嬉しいです。 

本年もよろしくお願い致します。

そして 皆様にとって 2019年もますます素敵な一年になりますように。

 

 

 レコ発の夜 【北野里沙の癒されナイト vol.7】〜The day of tomorrow 〜にて集めた義援金は ¥11,951

ご協力頂きありがとうございました。

 

今後も各ライブ会場にて募金箱の設置を致します。

 

 

 

 

北野里沙の一言

ここで唄ったレクイエムソング
The day of Tomorrow